いつきの半目ブログ

極貧で神社育ち、難病持ち、クレイジー家族持ち、かつオタク気質ないつきがこれまでの人生やらなんやかんやを書いています

スーパードライ彼氏と住まう

こんにちは、いつきです。

 

残念ながらGWが明けてしまいましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、

スーパードライ彼氏と一緒に住まうことになり

住まいをシェアし始めてから三ヶ月ほどが経過しました。

 

まさかあのスーパードライ彼氏と一緒に暮らすことになる日が来ようとは、

彼女に会いたいと思うことがあまりない人と一緒に住む日が来ようとは。

未だにわたしが一番びっくりしているのですが、

一緒に住むことを人に伝えた際には、色々な人に心配をされました。

大丈夫なの?(色々な意味で)

というようなことを私はあちこちで言われていたのですが、

ドライ氏もまたあちこちで、

大丈夫なの?(色々な意味で)

と言われていたようです。

 

うんうん、その気持ち、

すっごくわかる!

 

心配しかないよね。

すごく心配だよね。

 

彼女に会いたいと思うことがあまりない人でも、

一緒に住んだら自動的に毎日会ってしまうし、

一人になりたすぎることがあっても、

家の中には自動的にいつきが存在してしまうし、

 

本当の本当に大丈夫???????

 

って、なりますよね。

わたしもなりました。

 

が、

それまでに過ごしてきた中で、

まあ、大丈夫かもしれないな・・・?

と思うことも色々あったので、

ドライながらも大丈夫かもしれないと思ったポイントをお伝えしておきますね。

 

 

1、家でお水が出ないのか心配してくれる

付き合い始めの頃、スーパーで買い出しをしていた時に、

わたしは水道水を飲みたくないので2Lのペットボトルのお水をたくさん購入しようとしたのですが、

それを見た彼は心配そうに言いました。

 

「いつきちゃん家はお水、出ないの?」

 

ん・・・・・・?

え・・・・・・???

 

普通に、出るよ・・・?????

 

彼はたくさんのお水を買う私を見て、

「いつきちゃんはおうちでお水が出ないのかもしれない」

と心配してくれたのでした。

そんなわけないじゃn

 

や、優しい!!!!!!

 

こんなことからおうちの事情を心配してくれるなんて、

何かあったとき頼りになりそうですよね!

おうちでお水は出るけどね!

 

 

2、コナンで得た知識をピンチに取り入れる

ある深夜、お出かけから家に帰った際、

中からこういうU字ロック↓

f:id:itsuqi:20170511132349j:plain

がかかってしまっており、

深夜なのに家の中に入れない??!?!?!

ということがありました。

我が家のにゃんこさんはジャンプしてドアノブに手を引っ掛けてドアを開けようとするので、

(賢い、天才猫かもしれない)

それが今回はドアノブではなく、この鍵に手が引っ掛かってしまったようでした。

わたしの脳内では一瞬にして、

「もう管理会社は営業を終えている、鍵の110番的なところは金額が高い、でも夜だし寒いし入りたいし・・・」

と絶望的な考えが押し寄せたのですが、

そんな中、彼は言いました。

 

「コナンで読んだことあるから大丈夫だよ」と。

 

え・・・?

 

コナンで・・・・?????

 

何を言っているのだろう、と思うわたし、

スマホでちらちら開錠方法を確認する彼。

心配でそれに追随するわたし。

防犯上一応手法は書きませんが、

割とアッサリと鍵は開き、

私たちは無事おうちに入ることが出来たのでした。

す、すごい・・・!

(U字ロックの無意味さもすごい)

無事おうちに入れた彼は、

コナン読んでてよかった

と言っていました。

う、うん。

そうだね!

ピンチを救ってくれたコナンには心から感謝しています。

ありがとう、コナン、

ありがとう、青山剛昌先生!

 

ちなみに彼は名探偵コナンを全巻所持しているらしいので、

彼の脳内には名探偵コナン全92巻分の知識が入っていることになり、

今後のピンチにも役立つ、、、かもしれないですよね!

 

3、iPhoneに赤ちゃんだと思われている

iPhoneの最新のOSだと、

カメラロールで探したい写真のキーワードを入れると一覧で表示してくれる、

という賢すぎな機能があり、

「猫」

と入れるとカメラロール内にある猫の画像(時々犬とシンゴジラの画像も)を教えてくれたり、

「空」とか「花」とか入れるとそれぞれiPhone側が「これやろ?」と思った画像を教えてくれるようになりました。

ある時友達の赤ちゃんの成長を見たいなと思ったわたしは、

キーワードに「赤ちゃん」と入れたところ、

出てくる出てくる、赤ちゃんの写真!

そして何故か、無数の赤ちゃん写真に紛れて出てくる、

ドライ氏の、写真。

出てくるというか、

キーワードを「赤ちゃん」と入れた時既に作成されているサムネ画像が、

もはやドライ氏なのです。

わたしのiPhone内で堂々と赤ちゃんを代表するドライ氏

な、何故・・・???

理由はわかりませんが、

iPhone的には、彼は赤ちゃんカテゴリのようです。

 

 

赤ちゃんビジュアルの男性なら、

怖い人に絡まれたりしなそうですよね!

一緒にいても安心かもしれない!

 

 

4、車が動かない時近隣住民の雪かきを手伝ってあげる

クリスマス連休のいつの夜だったか、

ドライ氏の車がわたしの家の前の、

なかなかに邪魔な場所で突然動かなくなるという事件がありました。

助けを呼び、しばしの間待つことになったのですが、

連日降り続く雪で、近くには雪かきに追われている方の姿が。

黙って車からスコップを持ち出した彼は、

そのままその方の雪かきをお手伝いしはじめたのです・・・!

談笑しながら雪かきをするドライ氏と同じアパートの方。

ご近所民に優しいドライ氏・・・!

ご近所トラブルに見舞われる可能性が低そう!!!

一緒に暮らせるかもしれない!!

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

ドライではありつつも、

なんとなく大丈夫かも?という気がしてきますよね。

今の所は、なんとなく、大丈夫そうです。

 

ちなみに、

同棲するなら結婚しないの?

ともよく聞かれます。

わたしも結婚はいかがですかとも聞いてみたことはあるのですが、

「今じゃない」

と、逆林先生のようなことを言われたので、

「今じゃないんだな」

と認識していることを、あわせてご報告しておきますね!