読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつきの半目ブログ

極貧で神社育ち、難病持ち、クレイジー家族持ち、オタクのいつきがなんやかんやを書くブログ

私はガッキーになりたい

こんにちは、ガッkk・・・いつきです。

 

遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

唐突ではありますが、

皆さまはご覧になられていましたか?

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ

通称『逃げ恥』

を。

 

f:id:itsuqi:20170111121246p:plain

 

わたしは、友達におすすめされ、

遅れて最初から視聴していたのですが・・・・・・

これはもう、完全完璧に最高のドラマでしたね。

 

なぜなら、

ガッキーが暴力的なレベルで可愛すぎたから。

 

ドラマのエンディングの『恋ダンス』が可愛いとか、

とにかくドラマ内のガッキーがかわいいとかと話題になっていましたが、

正直わたしは、

「いやいや、ガッキーが可愛いのは知ってるし、

 ガッキーがダンスすれば可愛いのも知ってるよ、ポッキーの頃から

と思い、ドラマを見る習慣がなかったので、

そんなに視聴する気は起こらずにいました。

 

しかしあまりの話題ぶりと、

お友達の熱心さに、

星野源ちゃんも大好きだし、これは見てみよう」

と思いたち、

最初から視聴することにしたのですが・・・・・・

 

初回から、

「ガッキー・・・

 可愛すぎか・・・・・・」

となって話題の理由がわかってしまいました。

 

とにかく、ガッキーが、

ひたすらにかわいいんです。

もう、これまでのガッキーだって十二分に可愛かった、

可愛かったんですけど、

それを上回る可愛さというか、

奇跡の領域というか、

最終兵器レベルというか、

「『ノーベルかわいい賞』を彼女のために新設すべき」と友達と話したり、

とにかくドラマを観ているだけで脳内でアルファー派が大量に分泌され、

癒やし効果を発揮する上、

上質な多幸感をもたらしてくれる可愛さだったのです。

 

こんなこと・・・今までありました・・・???

ドラマ画面を観ているだけで

ここまで多幸感が溢れたこと・・・・・・

 

もちろん可愛いのはガッキーだけでなく、

星野源ちゃんもしっかりかわいいダブルヒロイン方式を採用していたり、

脇役のみなさんもみんないいキャラばかりで全員かわいく愛おしく、

ニセ竹野内豊みたいな大根演技ナチュラルな演技の大谷亮平さんも最終的には愛おしかった)

特別深刻な事件も起こらないので基本的に安心して観られるうえ、

ドラマの番宣ワードともなっていた

ムズキュン

が各所に散りばめられていたことにより、

ガッキーと源ちゃんの些細な進展にも、

うおおおおおおおおおおお

と拳を握りしめる勢いで楽しく観ることができたのです。

 

 

とにかくダブルヒロイン以外も出演者全員がかわいいという奇跡

家事の対価は何だろうというちょっとした社会派感、

そしてパロディを多用しまくりのコメディ要素・・・

いろいろドラマ自体が楽しかった要素も大きいと思うのですが、

とにかくやっぱりガッキーが・・・・

ガッキーのかわいさなくしてドラマの成功はあり得なかったのでは、

と思うのです。

「ヒロインが可愛いだけのドラマなんて(笑)」

という人はいますし、わたしもこれまで同じように思うことは多かったのですけど、

可愛いことの何がいけないんだーー!!!

と、思うようになりました。

強めに。

 

ガッキーだってドラマ内で、

『可愛い』の前では服従、全面降伏なんです!

と言っていたように、

わたしはもうガッキーの可愛さの前にはひれ伏し、全面降伏せざるを得ないのです。

このセリフをガッキーに言わせて下さった脚本家さん、ありがとうございます。

 

 

と、いうことで、

そんな逃げ恥ガッキーにやられてしまったわたしは、

ガッキーの究極の可愛さのあまり、

もういっそ、ガッキーになりたい

と強く願い、

明日の朝起きたらガッキーになっていますように・・・

とお願いしてから毎晩眠りについていましたが、

何度お願いしても、何度眠りについても、

一向にガッキーになれる気配がありません。

 

おや・・・・???

まさか、わたしは・・・・

 

 

ガッキーには、なれない??!???!

 

 

 

f:id:itsuqi:20170111123724j:plain

かわいい・・・かわいいのに美しい・・・最高のガッキー・・・・・・

 

 

 

 

絶望したわたしは、

なんとか正気を保つべく、

ガッキーとわたしの違いをまとめてみることにしました。

ご確認ください。

f:id:itsuqi:20170111131318p:plain

 

 

ご確認いただけましたでしょうか?

もうこれは、

ほぼほぼわたしとガッキーに大差はなく、

わたしは既に、

「ほぼほぼガッキーだということが出来るのでは?????????」

という結論に達しました。

 

これで、

なんとか新年もわたしはギリギリ正気を保ったまま生きていけそうです。

 

(ガッキーファンの皆さま、

 わたし及びガッキーになりたい系女子がなんとか正気を保てるギリギリの考え方です、

 どうぞお許し下さい)

 

 

そんなほぼほぼガッキーの気持ちのいつきも、

新年もどうぞよろしくお願いします。

(今年は本厄です)