いつきの半目ブログ

極貧で神社育ち、難病持ち、クレイジー家族持ち、かつオタク気質ないつきがこれまでの人生やらなんやかんやを書いています

テレビに出た話

こんにちは、いつきです。

 

うっかり、ありがたいことに、

テレビに出演させていただきました。

(ちなみにこちらのテレビ番組です)

 

お話をいただいたときから、

「キラキラという形容詞とは程遠い気がする、わたしなんぞでいいのだろうか・・・」

と思っていたのですが、

なんとか、たくさんのプロフェッショナルの大人の皆さんの技術のちからで、

輝いている風の、

それらしい仕上がりにして頂けたのではないかとおもいます。

お力添えいただいた皆様、ありがとうございます。

 

 

・・・自分が動いて喋っている姿って。

ほぼ、見たことがなかったんですけれど。

こんなにもこんなにも、

わたしって、こうなのね・・・

と驚くことばかりでしたので、

以下、ひとり反省会を行いたいとおもいます。

 

反省その1:

「何故かとても揺れていた。」

番組は月曜から木曜まで毎日五分ずつ放送、

というものだったのですが、

初回も初回の月曜日。

自分のお店やネイルの説明をしている様子が流れたんですけど、

わたしはその間、何故かずっと左右や上下に揺れていました。

 

え・・・?

どうして・・・?

わたしって普段からあんなに揺れているの・・・?

と不安に思い、友人に確認を試みたのですが、

特別揺れを感じたことはない

と言われたので、

わたしはあの日、というか撮影時において、

心の動揺のあまり、体ごと揺れていたのではないかと思われます。

 

わたしって動揺すると揺れるんだって、知らなかった。

 

今後わたしが喋りながら揺れていることがあったら、

「あ、こいつ、いま動揺しているんだな」

と思っていただけますと幸いです。

 

 

反省その2:

「主に半目だった。」

わたしはよく、しょっちゅう人から

「眠たいの?」

とか、

「だるそうだね」

とか言われます。

わたし的にはぜんぜん起きてるし、

特別だるいとかいうわけでもないのに、

何故そんなにだるくて眠そうに見えるんだろう?

わたしってそんなに感じが悪いのかな??

とすごく不思議に思っていたのですが、

ようやく理由がわかりました。

わたし、大体ずっと、半目なんですね。

目がぜんぜん開いていない。

そりゃー「だるいの?」「眠いの?」って聞きたくもなりますよね、

と思いました。

今までそのように思わせてしまったみなさん、

大変申し訳ありませんでした。

いつき、ぜんぜん起きてます。

誤解を避けるため、

明日からはいつきはこれまでの1.5倍(当社比)の目の開き具合で生活していきたいと思います。

わたしが目を異様に見開いていたとしても、

「努力中なんだな」と気にしないであげて頂けますと幸いです。

 

反省その3:

喋るとき口元が歪んでいる。

これは薄々前から気付いていたのですが、

わたしは口元が歪んでいるようで、

完全に口の片方だけを上げて喋っているんですよね。

美◯川憲一さん的なかんじ。

すごくアシンメトリー。

性悪にも見える。

一体何故こんなに歪んでいるのでしょうか。

心の歪みが口元に表れているのでしょうか?

いちおう、動画に残るので、

少しでも顔を小さくしたくて取材の前に小顔矯正に行った際、

そこは整体もやっていて全身も診てくれるところだったのですが、

「小顔にしている場合ではない。全身の状態が悪すぎで老人の体に近い

と言われたので、

口元の歪みは心の歪みではなく体の歪みが出ているのだと思いたいです。

(ちなみにわたしは今年30歳なのですが、体は60代だそうです)

小顔にして欲しくて行ったのに、

小顔にしている場合ではない、と言われたのはちょっとだけ面白かったです。

頑張って左右対象のお顔にするべく、

インターネット等で情報を収集して努力したいとおもいます。

 

 

 

・・・と、反省点ばかりを書いてきましたが、

テレビに取り上げていただけるなんて、

ほんとうにほんとうにありがたいお話です。

たまたまお客さまに観て頂いていたり、

わざわざ深夜まで起きて観て頂いた方にたくさん褒めて頂いたり、

初めてわたしのネイルを見た方に良いと言って頂いたり、

知らせていなかったのに親にばっちり録画されていたり、と、

嬉しい、いいこともたくさんありました。

 

これからも、以前より、さらに諸々を、

なんとか頑張っていこう、とおもう力をもらえました。

お話を頂いた皆さん、ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

余談ですが、番組が放送されてからすぐ、

知らない男性からFacebookでお友達申請が来まして。

「番組見ましたよ^ー^」

というメッセージつきで。

あれ?知り合いの方かな?

と思ったのですが、

その方のお友達欄を見ても共通の友達は誰もおらず、で。

共通のお友達がいないどころか、

その方のお友達は、

自撮りで可愛く盛れてる風のプロフィール写真の女子ばかりで。

少なくともわたしはその男性と知り合いでもお友達でもなかったので、

「番組をご覧頂きありがとうございます。

 申し訳ありませんが現在お友達の承認は直接お会いしたことがある方のみにしているため、

 いつかお会いすることがありましたらその際に改めて宜しくお願い致します。」

と返信したところ、

「わかりました。じゃあLINE無理ですか?」

と即お返事を頂きました。

 

ら、L I N E ? !

 

なぜ一度も会ったことのないあなたとわたしがLINEを・・・?

ていうか「じゃあLINE無理ですか?」ってどういう聞き方なの・・・?

それは日本語として正しいのか・・・???

と色々疑問符だらけになるやり取りがありました。

 

 世界って、広いですね。

 

この一件から学んだことは、

本名でテレビに出ると知らない人からネット上でナンパされる

ということでした。

 

そのやり方での成功率を、聞いてみたいものです。